FC2ブログ

酒にまつわる話11

★「からだにいいアルコール」健康ランキングトップ10
10位 ビール
  9位 ウォッカ
  8位 ウイスキー
  7位 シードル
  6位 ラム酒
  5位 ブランデー
  4位 焼酎
焼酎は、以前は安いお酒の代名詞のように言われていましたが、近年では麦、そば、芋などを原料し、香りと味わいが深いものが好まれるようになり、大変高い人気を博しています。この焼酎は、その製法の違いによって甲(こう)種と乙(おつ)種という区分けがされており、甲種は癖が少なくサワーなどの割りモノによく用いられています。焼酎には、「プラスミン」や「ウロキナーゼ」という酵素が多く含まれており、これらの酵素は血液中に出来上がる血栓を溶かし、血液をサラサラにする作用が期待できます。特に、ウロキナーゼの活性化能力は赤ワインの1.5倍もあると言われており、適量を嗜むことで、脳卒中や心筋梗塞などを予防に効果をみせます。
焼酎、いいですね! 血液サラサラ、脳卒中・脳梗塞予防に効果!
下は楽天市場での一番高い焼酎。33000円。ここまで来ると、身体にいいと言っても、そうは簡単に飲めないですね。
焼酎33000円
  3位 日本酒
日本酒の最大の特徴でもあり、その原料にもなっている米麹は、その醸造の段階で「コウジ酸」という成分を生み出します。このコウジ酸は、シミやソバカスを作り出してしまうメラニン色素の生成を抑制する働きや、肌のきめを細かくし透明感を高める効用があり、こうしたことから、このコウジ酸を利用し、化粧品としてその成分を使用しているものも数多くあります。
「肌にいい」。だから、日本酒の美味い地域、特に東北には色白の美人が多いんでしょうか。納得。
こちら楽天市場で一番高い日本酒49500円。焼酎よりは高いですね。どんな味がするんだろう。ちょっと興味ありですね。
49500円
ラグビーのコンバージョンキック。本当はもっと連写速度を上げた写真を撮りたいのですが、私、後で加工するのが当たり前なので、ファイルはRAWで保存しています。Jpegファイルならもう少し連写数が増えるようですが、後の加工が難しいので断念しています。
_DSC9859.jpg

_DSC9860.jpg

_DSC9861.jpg

_DSC9862.jpg


スポンサーサイト



酒にまつわる話10

★「からだにいいアルコール」健康ランキングトップ10
10位 ビール
  9位 ウォッカ
  8位 ウイスキー
  7位 シードル
  6位 ラム酒
ラム酒はお菓子作りなどにもよく使われるお酒で、近年では海賊を題材にした映画でも一躍有名になりました。お酒としては蒸留酒であり、アルコール度数も40%~70%ほどと高めになっており、その高い殺菌作用から、ケガなどをした際に消毒用として用いられたこともありました。蒸留酒の特性として、糖質とプリン体がゼロであるため、糖質を制限していたり尿酸値を低く保ちたい人にとっては、その助けとなるアルコールと言えます。
ラム酒も飲んだことありませんねぇ。サトウキビの廃糖蜜または絞り汁を原料として作られる蒸留酒だそうです。これが6位ねぇ。下は楽天市場で売っているラム酒の中で一番高いラム酒。77000円だそうですよ。瓶の蓋、気品がありますな。
ラム酒
  5位 ブランデー
ブランデーはヨーロッパを原産としているお酒で、白ブドウのワインなどを蒸留して樽詰めして熟成させることで作られています。極めて香高いお酒として知られているブランデーですが、その香りには気持ちを落ち着かせてリラックスさせる効果があり、興奮を鎮めることでストレス状態を改善させると言われています。特に、また糖質を含まないことから、食欲増進作用が低くいため、ブランデーを飲みながらほかのおつまみを食べるという形になりにくく、こうしたことから就寝前のリラックスタイムにゆっくりと嗜むことで、質の良い睡眠を期待できます。
これも飲んだことありません。コニャックってブランデーなんですね。
ブランデーは果実から造られる蒸溜酒全般を意味しますが、そのなかでも原料・製法・生産地によって名称が異なります。コニャックは原料に白ブドウを使い、フランスのコニャック地方で造られているブランデー。単式蒸留器で2回蒸留を行い完成します。
下のコニャック、楽天市場で売ってる一番高いもの。なんと、330万円だそうです!こんなの通販で買う奴がいるのか!恐ろしい。いくら質の良い睡眠が期待できても、払えません。
ブランデー

_DSC9847.jpg

_DSC9848.jpg

_DSC9849.jpg

_DSC9850.jpg

_DSC9851.jpg

_DSC9852.jpg


源泉かけ流し

温泉地の旅館を探すとき、「温泉かけ流し」という表記をみました。「源泉かけ流し」は聞いたことあるけど、温泉かけ流しってなんだ?と思って、ググってみました。
まず、「かけ流し」とは、浴槽に新しいお湯が常に入っていて、お湯を浴槽からあふれさせており、あふれたお湯を再利用しないこと!
が共通のルール。
この「かけ流し」の前に「温泉」「源泉」「源泉100%」が付くと、またややこしくなってくる。と、言うことで、「日本温泉協会」や「じゃらん」の資料を元にまとめてみるとこうなる。
【かけ流し】 
新湯を常時注入、浴槽はオーバーフロー、温泉でなくても良いが、そのことを表示。加温・加水もできるが、状況と理由を示す
【温泉かけ流し】
新湯の温泉を常時注入、浴槽はオーバーフロー、加水・加温可だが、状況と理由を示す
【源泉100%かけ流し】
新湯の温泉を常時注入、浴槽はオーバーフロー、加水・加温不可
最近、源泉かけ流しという表記をあまり見なくなったような気がしますが、「加水・加温」が必要な温泉が増えたということなんですかねぇ。
しかし、知らなかった。歳をとっても知らないことばかり。だから、面白い。

_DSC9818.jpg

_DSC9820.jpg

_DSC9827.jpg

_DSC9829.jpg

_DSC9831.jpg

_DSC9833.jpg

_DSC9835.jpg

_DSC9837.jpg

_DSC9838.jpg

_DSC9842.jpg


ブラインドタッチ

私、ブラインドタッチ入力が得意です。なんて、たいして自慢できることではないのですが、現役時代、私の年齢でブラインドタッチができるのは、結構珍しかったですよ。
なにせ、入社したころはワープロもない時代でしたから、ブラインドタッチなど必要とされていませんでした。
先日、テレ東の番組「知られざるガリバー~エクセレントカンパニーファイル~」で、ブラザー工業が紹介されていて、中学1年のときお年玉を貯めて買ったブラザーのタイプライターのことを思い出しました。
当時は英語が好きで、タイプライターで打つ文字が素晴らしく思えたものです。このタイプライターがブラインドタッチ習得の始まりでした。付録に付いてたブラインドタッチのやり方を一生懸命見て、覚えましたね(50年も前の話です)。
この時のスキルが、後の会社生活で、ワープロ、パソコンの出現時、大いに役に立ちました。懐かしい。タイプライター自身、まだ需要があるのですかねぇ。

今の若い子はスマホに慣れててフリック入力は神様のように早いですが、キーボードはどうなんでしょうね。会社ではまだまだ必要なスキルだと思いますが。

※こんな感じのタイプライターでした。
ライプライター

酒にまつわる話 9

★「からだにいいアルコール」健康ランキングトップ10
10位 ビール
  9位 ウォッカ
  8位 ウイスキー
ハイボールなどの飲み方に脚光が集まり、以前よりも嗜む人が増えたウィスキーですが、実は体に有効な成分がたくさん含まれている事は、あまり知られていません。まず蒸留酒であるために、糖質、プリン体がゼロであるために、糖尿病や痛風の人であっても安心して飲むことができます。成分のリオニレシノールは、このメラニン色素を作り出す酵素の働きを弱める効果があるため、ウィスキーを飲むことで、美しく白い肌を保つ助けになるのです。
「白い肌を保つ助けになる」、初めて知りました。女性もビールよりはウイスキーを愛飲したほうがいいということですね。ただ、アルコール度数がちょっと高いか。割って飲むしかないですね。
私はほとんど飲みませんが、いつだったか、バーテンダーが氷をアイスピックで削って、綺麗な球にしてグラスに入れたのを飲みましたが、氷が最高でしたね。
ウイスキー
  7位 シードル
シードルはヨーロッパが発祥のお酒で、リンゴを発酵させて作られており、アルコール度も5%ほどで日本でも女性を中心に人気のあるお酒の一つです。このシードルの特徴は、そのさわやかな香りにあるでしょう。この香はもちろんリンゴそのもののアロマであるため、精神を落ち着かせてリラックスを促す効果があります。
効用はさほど大きくないようですけど、最近人気が出ているそうです。私はシードルという名前さえ、知りませんでしたけど。ま、美味しい酒というよりは、健康にいい酒ランキングですからね。リンゴなら、健康的だ。
シードル

_DSC9765.jpg

_DSC9768.jpg

_DSC9770.jpg

_DSC9773.jpg

_DSC9774.jpg

_DSC9775.jpg

_DSC9776.jpg

_DSC9777.jpg

_DSC9778.jpg

プロフィール

さくらりゅうたろう

Author:さくらりゅうたろう
脚を骨折して得た傷害保険の給付金の有効活用として一眼デジカメを購入。無駄遣いはしないで済んだと思いますが、写真の腕が上がらない・・・下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる方式で、頑張って続けてます。趣味と言えるように・・・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR